Luvit Tex Take Mix

We are anonymous. We share music :)

XOSAR - "XYMERIA"

昨今のテクノ/ハウスを聴きたいキッズには、ぜひ覚えておいて欲しいレーベルにB級インダストリアル・テクノの聖地にブルックリンのL.I.E.S.がある。VoiskiDelroy Edwards(なんと俳優Ron Perlmanの息子)といったアンダーグラウンド・クラブシーンで名を馳せる存在が名を連ねる、地下音楽シーン有数のコレクティヴだ。今回紹介するXosarは、こちらのレーベルに夫のTorn HawkことLuke Wyatt、元彼のLegoweltと共にリリースを抱える女性プロデューサーだ。RAの記事に詳しいが、実際にサイキック・パワーを持つという母親とソレに無関心な父親の間に生まれ育ったという。

エクソシズムやオカルトに影響されているとされる彼女の個性的な世界観はそこで醸成されたものだろう。人類の闘争は二手に分かれる。あるがままの状態、又はスピリチュアルな生活様式のポテンシャルに賭けた人間がいて、後者の人間たちが高次元の文明を作る-それが"Xymeria"なのだと。なんていうスピリチュアルな観点から人間社会を見つめ直した作品が本作らしい。

高度に発達し、概念の領域へと達した人間の自我は無限の性行を可能にし、ポストインターネット以上の次元へと達するのか、はたまた虚無へと帰するのか。42次元の音響空間の中で、意識を有した音楽が混濁し、また交信する様を誰が想像しただろう。パキパキしたベース、気の抜けたミックス、やはりロウハウスやエレクトロニカを意識したであろう湿り気ある濁ったサウンドが止まることなく響き続ける。ミドルテンポのビートが交差し、じわじわと空いた鼓膜に絡みつく感覚が聴く者に甲骨を齎してくれる。ヴァイナル化一歩手前の衝動といったところで、デジタル・フォーマットで聞くのに丁度良い。この作品はname your price(価格を決めるのはなんと買い手である。)

広告を非表示にする