読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Luvit Tex Take Mix

We are anonymous. We share music :)

James Webster - "Virtual Utopia Experience: The Movie" (Baudway Video)

f:id:skeltzerspleltzer:20170419011621j:plain

フィラデルフィア在住のJames Websterは、Death's Dynamic Shroud.wmvや、CONSUMERプロダクトのメンバーとして、現行のVaporwaveシーンに立脚した#NUWRLDな音楽制作に携わる傍ら、HCMJWinter Sleepなど複数のソロ名義でも知られるアーティストである。彼の創作活動は音楽だけに留まらず、映像作家としての一面も併せ持っている。James Websterという名前に見覚えがなくとも、Giant Clawの「Dark Web 003」のミュージックビデオを再生すればピンとくる方も多いのではないだろうか。格子模様の床、捻じ曲がった回廊、加速していくカメラワーク、妙に生々しいテクスチャの造形物、不可解な様相を呈した室内……。まさに「Dark Web 003」という楽曲そのものを可視化したような独創的な映像世界は、楽曲のクオリティと相まって大きな反響を呼ぶこととなった。このビジュアルワークを創り上げた張本人こそ、異才James Websterなのである。

先日、James Websterが映像制作を手掛けた作品を編纂した「Virtual Utopia Experience: The Movie」がVHS専門レーベル〈Baudway Video〉からリリースされた。VHSというフォーマットで販売されたものの、あまりの人気ぶりに即日完売。その内容はYoutubeにアップロードされており、全編を視聴することが可能である。本作はミュージックビデオ15本から構成されている。Death's Dynamic Shroud.wmvCONSUMERプロダクトXepter RoseなどJames Webster本人が携わった楽曲ほか、Giant ClawVAPERRORPowerPC MEといった現行Vaporwave周辺のシーンにおける主要な作家の楽曲も数多くコンパイルされており、彼がこの界隈において欠かせない人物であることが窺い知れる。

ビデオを再生するや否や、視聴者はヴァーチャル・ユートピアへと引きずり込まれていく。チープなローポリゴンで構築されたターミナルや工業地帯、かと思えば近未来的な3DCGによって描出された美しい山々や海が広がり、そこに入り乱れる幾何学的な造形物。もはやユートピアではなくディストピアをさまよっているとしか思えない非現実的な空間が展開されたり、グリッチが発生したり、場面が唐突に切り替わったりと、カオティックな1時間を存分に堪能することができる。「Virtual Utopia Experience: The Movie」はVaporwaveシーンのみならず、2010年代のインターネットというバーチャルな空間に漂う空気感を映し出した、極めて重要なアーカイブスと言えるだろう。